賃貸物件から退去するときには敷金を返してもらうことができるように入居時に写真などを撮っておくことです。

賃貸物件の効率の良い探し方
What's New
賃貸物件の効率の良い探し方

賃貸物件から退去するときの

賃貸物件を借りるときに敷金というものを支払うのはよくあることです。最近ではないこともあるのですが、それでも原状回復義務がありますから、払っておいたほうがよいです。しかし、問題はキチンと敷金が返還されるのか、ということです。もちろん、壊してしまったところがあったりするのであれば、差し引かれることは当然のことであるといえますが、そうでもないのであれば、敷金というのは、返還されるものなのです。ですから、キチンとどのくらいの費用がかかったのか、ということを確認することです。言うまでもありませんが、経年劣化の分は借り手は負担する必要がありませんから、それは覚えておくことです。まず、入居するときに注意点があります。それは写真を撮っておくことです。特に汚れているところは写真に撮っておくことです。そうすれば、最初から汚れていた、ということを証明することができます。

これが何より大事なことですから、必ず実行することです。退去の時には立ち会うことも重要です。具体的にどこをどのようなに汚してしまったのか、ということをお互いに確認するのです。昔はそうした立会いのときに不動産屋が威嚇してくることもあったのですが、今ではそんなことはないですから、心配しないことです。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017賃貸物件の効率の良い探し方.All rights reserved.